[PR]アフィリエイト広告を利用しています。

毛玉になりやすい素材ランキング一覧!対策もチェック!

毛玉になりやすい素材ランキング 生活・雑学など
スポンサーリンク

ニットや靴下、冬になると毛玉が気になる素材がたくさんあります。毛玉になりやすい素材ランキングを一覧にしてみました。

せっかくかわいいニットをきても、毛玉があると見た目がみすぼらしくなり、着心地もいまいち!

みち
みち

毛玉対策も考えないと!

なるべく毛玉とおさらばしたい。どんな素材が毛玉になりやすいの?

毛玉ができやすい素材毛玉ができにくい素材を知っておきましょう!

スポンサーリンク

毛玉になりやすい素材ランキング

毛玉のできやすさは、摩擦や繊維の織り方、素材の柔らかさなどによります。

毛玉になりやすい素材のランキングです。

順位素材毛玉ができやすい理由
1ウール繊維が粗く、摩擦が発生しやすいため毛玉ができやすい
2ナイロン耐久性はあるが、摩擦によって毛玉ができやすい素材
3アクリル柔らかい素材で繊維が摩耗しやすく毛玉ができやすい特性がある
4ポリエステル耐久性はあるが、摩擦や洗濯によって毛玉ができやすい素材
5カシミア柔らかい素材であり、摩擦によって毛玉ができやすい傾向がある
6モヘア柔らかい素材で、毛の繊維が摩耗しやすく毛玉ができやすい
7ビスコース柔らかい素材で、摩擦によって毛玉ができやすい特性がある
8リネン耐久性はあるが、繊維が粗く、摩擦によって毛玉ができることがある
9コットン柔らかい素材であり、摩擦によって毛玉ができることがある
10シルク柔らかくて滑らかな素材だが、長期間の使用や摩擦によって微細な毛玉ができる場合がある

10位まで一覧しましたが、1~5位がやはり毛玉になりやすいです。逆言えば6位以降は、毛玉になりにくいです。

>>毛玉になりにくいニットランキング(楽天)を見てみる

毛玉ができやすい素材

毛玉ができやすい素材は、主に3つあります。

  • 動物性由来の素材:特にウールやカシミア
  • 植物性由来の素材:綿や麻
  • 化学繊維の素材:ポリエステルやアクリル
スポンサーリンク

毛玉になりにくい素材

洗えるニット(カシミアタッチ)

対象的に毛玉ができにくい素材もあります。

シルクやレーヨンなどの素材は、滑らかで摩擦に強いため毛玉ができにくいとされています。

また、ナイロンやポリエステルの特定の加工を施したものも毛玉になりにくいとされています。

>>毛玉になりにくいニットランキング(楽天)を見てみる

スポンサーリンク

毛玉対策

毛玉対策洗濯方法に工夫が必要です。

  • 洗濯ネットを使う
  • 手洗いする
  • 乾燥機を使わない

毛玉ができた場合の対策毛玉をとる

  • 毛玉クリーナー
  • カミソリで軽く剃る

\話題★ランキング1位の毛玉取り器/

素材別の毛玉対策も見ておきましょう。

毛玉対策:動物性由来の素材

ウールやカシミアの衣類は、摩擦を避けるためにゆっくりと手洗いし、平らに乾かすことが最善です。また、使用後はブラッシングして余分なファイバーを取り除くと良いでしょう。

毛玉対策:植物性由来の素材

綿や麻は、洗濯ネットを使用し、他の衣類と一緒に洗わないことで毛玉を減らすことができます。また、摩擦を避けるために、干す前に形を整えると良いでしょう。

毛玉対策:化学繊維の素材

ポリエステルやアクリルの衣類は、毛玉を防ぐために裏返して洗うことが推奨されています。また、乾燥機の使用は避け、自然に乾かすことをおすすめします。

\毛玉ブラシ!ギフトにも人気/

まとめ

毛玉になりやすい素材ランキングを一覧をお届けしました。

毛玉ができる素材を知り、適切な対策を行うことで、より長くお気に入りの服を着続けることができます。是非、参考にしてみてくださいね。

生活・雑学など
スポンサーリンク
error:
タイトルとURLをコピーしました