\Amazonタイムセールここから!/

[PR]アフィリエイト広告を利用しています。

菜の花は食べてはいけない種類がある?体に悪い?食用と観賞用の違い

菜の花 食べてはいけない  体に悪い 食べ方 注意点 学び
スポンサーリンク

春の季節。一面に広がる菜の花畑を見て、あ~キレイ!と感じつつ、おいしそうと思ってしまいませんか?笑
菜の花には、食用と観賞用があるんです。食べてはいけない菜の花があるのか、まとめてみました。

菜の花は、3月から4月頃にかけてが見ごろ、食べごろです。

みち
みち

菜の花食べたい^^

菜の花畑で美味しそうって思ってしまうのは、どうなんでしょうか?

スポンサーリンク

菜の花は食べていけない種類がある?

菜の花 食べてはいけない  体に悪い

一般的には、菜の花には食べてはいけない種類はありません。

ただし、食用ではない菜の花(野生種や栽培目的以外のもの)は、安全性が確認されていないので、気になる方は食べない方が良いです。

スーパーで売られている菜の花は、食用の菜の花ですから安心して食べられます。

菜の花:食用との違い

菜の花には、食用、観賞用、油用の3つの種類があります。

  • 食用の菜の花
    食べるとおいしくなるように、品種改良されている
  • 観賞用の菜の花
    ➡食べると苦味があり食用に適していない。
  • 油用の菜の花
    ➡食用油や燃料などに使われている。

食べるときは、美味しく食べられる食用の菜の花をいただきましょう

菜の花畑の花は、食べられないわけではない、がおいしくないようですね!

\レンジで簡単にできあがり/

食用菜の花の特長

食用菜の花は、蕾や葉っぱ、茎まで美味しく食べられる野菜です。
ただし、つぼみの状態が、食べるのにはベストです。

  • 食感も柔らかくて食べやすい
  • 甘みや風味が豊か
  • 独特の苦みがない

食用に品種が改良されているだけありますね!

菜の花の食べ方で注意する点

菜の花 食べてはいけない  体に悪い 食べ方 注意点

美味しく食べるには、以下3点を注意しましょう。

  1. 花が咲く前(つぼみの状態)で食べること
  2. 硬くなった茎は切り落とすこと
  3. きれいに洗ってから調理する

菜の花はどこまで食べれる?

菜の花は、つぼみ、葉、茎と基本的に丸ごと食べられます

もし、つぼみから花が咲いてしまっても食べられます。が、苦味が強くなってしまいます。

また茎も硬くなってしまいます。

花が咲く前、なるべく新鮮なうちに食べるようにしましょう。

\菜の花のおひたしもおしゃれに/

菜の花は体に悪い?

菜の花は、体に悪いことはありません。菜の花は、どちらかというと健康に良い食材とされています。ビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富に含まれているからですね。

健康維持や美肌効果に役立つとされている食材ですので、安心していただきましょう。

また、食べる前にしっかりと洗ってから調理することも大切です。

ただし、食べすぎには注意してくださいね。

※春の味覚。菜の花もおいしいけど、タラの芽もおいしい。↓

菜の花の季節と時期は?

菜の花 食べてはいけない  体に悪い

観賞用の菜の花も食用の菜の花も、季節はおなじです
2月から5月頃にかけて咲く花です。

観賞用では、菜の花がいっぱいに広がる公園やお出かけスポットなども多く、春の気分を盛り上げてくれます。

食用では、スーパーに並び始めると。あ~春が来たなーと感じますね。

黄色い花を咲かせる菜の花は、春の訪れを告げる代表的な花の一つとして親しまれています。

\菜の花畑を歩いてみて/

まとめ

菜の花は食べてはいけない種類があるのか?食用と観賞用の違いについてご紹介しました。

  • 食用菜の花は、美味しく食べられる
  • 観賞用菜の花は、楽しむもの。

と分けておきましょう。

また、花が咲く前のつぼみの状態が一番おいしい!

菜の花畑で、美味しそうに見えても、食用ではないのでおいしくないんですね、きっと。

春先の記事はこちら↓

学び
スポンサーリンク
ブログみち
error:
タイトルとURLをコピーしました