[PR]アフィリエイト広告を利用しています。

紫外線を防ぐ色ランキング!順番を調べて日焼け対策!

紫外線を防ぐ色 ランキング 紫外線を通さない 順番 美容
スポンサーリンク

だんだん暑くなってきて日差しが気になってきました。日焼けで真っ黒をそろそろ卒業したい。
洋服やマスクの色で、少しでも紫外線を防げたらいいですよね。

紫外線を防ぐ色のランキングをまとめてみました。

やっぱりね、上の子達(女子)が成人してから言うんですよ。
もっと子供の頃から紫外線対策をしておけばよかったと。

みち
みち

お肌の色は大事!

ということで、紫外線を通しにくい色を改めて確認してみました。

わかっていたけど、やっぱりそうなの?という結果に。

中学生の下の子には、子どものころから意識してもらいたい、紫外線を防止する色選び^^

では確認していきましょう。

スポンサーリンク

紫外線を防ぐ色ランキング

  1. 黄色

紫外線を通しにくい色のランキングは上記の通り。

紫外線を防ぐ色は、白より黒です!

紫外線を通しにくい色

黒や青の濃い色は、染料が紫外線を吸収するため、紫外線を通しにくいとされているんですって。

わかっていたけど、聞いたことはあったけど、やはり濃い色が紫外線を防いでくれるんですね。

たしかに、中学校でも、白ポロシャツではなく、紺色のポロシャツも入学のタイミングで購入しました。

制服のシャツの色に対しても、紫外線対策も含まれているのでしょうか?

時代は変わってきましたね。

そういえば、ジャージも上の子の時代とは違っています!乾きやすいものと思っていましたが、紫外線対策もあるかもしれませんね。

\使ってみた?人気のUVスプレー/
スポンサーリンク

紫外線を通しにくい順番【素材】

色だけではなく、素材はどうなのか調べてみました。

紫外線を通しにくい素材としては、「ポリエステル」が最も有名です。

ポリエステルは、特殊なUVカット加工を施さなくても、紫外線のUV-B波を90%以上もカットしてくれます。

  1. ポリエステル
  2. シルク
  3. コットン

の順で紫外線を通しにくいとされています。

つまり、「黒(濃い色)のポリエステル」素材の服が、最も紫外線を通しにくい!

まさに、今の中学生、ジャージとポロシャツが紺でポリエステルですね。

マスクは、どうなのか気になってきました。

スポンサーリンク

紫外線を通しにくい素材のマスク

マスク焼け

マスクの色も、白よりも黒が紫外線防止に良いとされているんですって。

日焼けだけを考えるとポリエステル素材+黒色の組み合わせがベスト!

白色でも、UVカット率が高いマスクは、紫外線を反射することで肌へのダメージを軽減する効果あり!

紫外線透過率:白と黒の比較

白と黒ってどうなの?ということを調べてみました。

  • 「白」は紫外線透過率が高い
  • 「黒」は紫外線透過率が低い

紫外線透過率の差はわずか0.25%程度

紫外線透過率は色よりも素材や織り方に大きく依存するため、色だけで判断するのは難しい

つまり、黒っぽいポリエステル(中学の紺のポロシャツ)が紫外線を防ぐのに最強ですね^^

まとめ

紫外線を防ぐ色ランキングを紹介しました。順位は、黒、青、緑、黄色、白でした。

紫外線を通さないためには、黒っぽい色でポリエステルが最強

UVカット対策されたものも、もちろん有効です!

今年こそ、色を意識して、紫外線対策・日焼け対策の強化を。今のケアが数年後のお肌を救います!

金のつや美肌UVジェル
\透明感・つや感アップ/

美容
スポンサーリンク
error:
タイトルとURLをコピーしました