[PR]アフィリエイト広告を利用しています。

中学生の肌を白くする方法!簡単にできる3つのこと!

肌を白くする方法 中学生 美容
スポンサーリンク

部活で真っ黒な顔。中学生が簡単にできる、お肌を白くする方法3つをまとめてみました。

今すぐはじめよう、紫外線対策

中学生、気が付けば部活で真っ黒になっていませんか?

実はね、ママ友の子(中学生)のお肌。白くプルプルなんです。しかも男の子!

なぜなら全身保湿に、お顔は日焼け止め。しているんですって。びっくりしちゃいます。差がつくわけです。

こんな人に読んでほしい
  • 中学生でもお肌を白くしたい
  • 中学生でも簡単にできるケアを知りたい

遺伝とか部活とかあきらめないで、できることはしておこう。真っ黒からの脱出。

みち
みち

部活やってるのに白い!

では、対策をみていきましょう。

スポンサーリンク

肌を白くする方法:中学生でも簡単3ケア

肌を白くする方法 中学生

お肌を白くする方法は、紫外線によるメラニンの生成を防ぐこと

①日焼け防止対策をする

とにかく、紫外線を避けるために気を付けること。

  • 日焼け止めを塗る

とにかく塗ることを習慣にしましょう。

みち
みち

男子はなかなか塗ってくれないけど・・・

UVカットは必須!中学生でもできる肌を白くする方法は、まず日焼け止め。

中学生が使いやすいのは、ジェルタイプ。部活で汗をかいてもベタベタしない。

ジェルミルクどっちか迷う人は、こちらの記事を↓みてね。

かばんにいれておこう
ポンプタイプをお部屋に置いておこう

では、日焼け止め以外にどんな対策をしていけばいいのか。

②肌のケアをする

日頃のスキンケアで、乾燥や摩擦を避けて、◎保湿を意識しよう。

肌のターンオーバーを整えるのが肌を白くするポイント。洗顔と保湿がとっても大事!

●洗顔でこすらない

泡でふんわり、毛穴までしっかり洗えるタイプ。とっても使いやすい。

泡でやさしくニキビもケア!

話題の洗顔料を使ってみるチャンス
どろあわわ_500円モニター
キレイになりたい!

●化粧水で保湿(乾燥を防ぐ)

10代の今からスタート。化粧水つけよう!!

全身に使えてこれ1本でOK

肌に合った化粧水を見つけて、お肌を包むこむように浸透させよう。

家族で使えるおすすめの化粧水も紹介しています。↓美顔器がなくても大丈夫。

肌のケア以外で気を付けることは?

③食事に気を付ける

じつは、塩分や砂糖の摂り過ぎも、メラニンの生成を促進してしまうんです。
ビタミンCやEが豊富な食品を摂取することでメラニンの生成を抑えることができます。

➡緑黄色野菜、豆類などレモンやグレープフルーツ、アセロラなど

またカロテノイドを含んだ食品: グリーンティーやトマト、ニンジンなど
➡肌の紫外線ダメージを防ぐ効果がある

なんだか小難しいけれど、つまり、たっぷり野菜も食べるようにすればOK!

食事で変わるんです!かぞくみんなで野菜生活!

野菜をMotto!!国産厳選野菜スープ

お肌の白いプルプルかっこいいかわいい学生になろう。

肌荒れにもいいよ!

キャンペーン中に試してみる?
どろあわわ_500円モニター
ぷるぷるお肌に♪

スポンサーリンク

中学生で肌を白くする方法:ニベアは?

肌が白くなるという声もあるニベア!
青い缶よりプレミアムのニベア。伸びがいいから、塗りやすい。

うちにもあります!手足のマッサージにも使えます!

\色白を目指そう/
スポンサーリンク

まとめ:肌を白くする方法

中学生が簡単にできる、お肌を白くする方法をご紹介しました。

肌を白くする方法は、メラニンの生成を防ぐこと。

  1. 日焼け止めをぬる
  2. 化粧水で保湿する
  3. 野菜を食べる

以上、3点を気を付けていこう^^

10代中学生から、やるかやらないで変わる!

キャンペーン中に試してみない?
どろあわわ_500円モニター
ほっぺもつるつるになりたいね!

\大人気アイスリング!熱中症対策も忘れずに!/

美容
スポンサーリンク
error:
タイトルとURLをコピーしました